グローバル人材育成ビジネス英語研修

HOME > 成功事例を見る > 成功事例 4

成功事例を見る

組織全体の国際人材育成研修体系の確立:電子機器メーカー

背景・悩み

背景・悩み

部門ごとのグローバル研修のニーズに応える研修を導入していきたいと同時に、
新入社員に対してもグローバル化への動機づけを行っていきたい。

対象レベル

IES のアプローチ

  1. 部門ごとの強化テーマに沿って下記のような研修を導入する。
    ◎国際部→ビジネスEメールライティング
    ◎営業企画部→プレゼンテ―ション、 ミーティング・ネゴシエーション
    ◎カスタマーサービス部→赴任前 プライベートレッスン
    ◎品質保証部→レポートライティング
  2. 新入社員研修で異文化コミュニケーション研修を導入する 。
  3. 自己啓発として社内英語研修を実施する。

受講生の声

  • 部門ごとの研修なので、スキルアップするテーマが明確なので取り組みやすかった。
  • 研修内容が業務直結したスキルだったため、効果をすぐに実感することができた。
  • 新入社員研修の中で異文化コミュニケーションセミナーがあったことで、異文化間ビジネスで必要なコミュニケーションスキルがどのようなものであるかイメージができ、これからの自己学習に方向性を与えてくれた。
  • TOEICスコアが600点であっても実際のコミュニケーションではあまり役に立たないことがビジネス現場で痛感した。「大切なのは実践的な研修で場慣れすることによりコミュニケーションスキルを磨いていくことだ」と本研修を通して学んだのが一番の収穫。

その他多数の事例をご用意しております。詳しくはお問合せください。

お問合せ

▲このページのトップへ