グローバル人材育成ビジネス英語研修 | グローバル対応強化 異文化コーチングの手法を学ぶ 外国人部下へのマネジメント

HOME > 法人・官公庁向けサービス > グローバル対応強化 > 外国人部下マネジメント

異文化コーチングの手法を学ぶ 外国人部下へのマネジメント

プログラム概要

プログラムの狙い

上司と部下とのコミュニケーションのあり方については、日本人と外国人の考え方に大きなギャップがあります。一般的に外国人部下は、上司はコーチのような存在を期待していますが、日本人上司は日本式のマネジメントを貫いてしまい、外国人部下と人間関係を築けず、円滑にコミュニケーションが出来ないことが課題となっています。
この研修では、外国人部下と円滑にコミュニケーションをするために基本原則と手法を学びます。

担当教師

ネイティブ講師

時間・人数(目安)

1回3時間 3名以内/クラス

主な学習内容

この研修ではコンフリクトの解決や外国人部下をリードする力を身に付けます。また演習後には、講師からのフィードバックにより、外国人部下に対する英語表現の使い方やコーチングスキルの基本について、更なる理解と習熟を図ります。

内容(例)







お客様のご要望に合わせて研修のご提案をいたします。詳しくはお問合せください。

お問合せ

▲このページのトップへ