グローバル人材育成ビジネス英語研修

HOME > FAQ よくある質問

FAQ

ご質問に対する回答

研修の導入及び運営

社内英語研修を導入したいがどう進めたらいいですか?

まず研修の位置づけ(自己啓発か選抜か?)、ニーズ、目的や対象者のレベル、研修内容やスケジュールの希望などをお知らせください。必要があればこちらでニーズ調査や英語力診断テスト(IES独自のSTEPテスト)を実施いたします。その上で研修実施案を提示いたしますのでご検討ください。

研修の実施可能な場所や時間帯を教えてください

IESは東京と大阪に拠点を構え、全国の事業所、工場、研究所あるいは自治体に講師を配置して研修を実施しています。ある都市で受講生を集め英会話教室を運営するスタイルではありませんので、いつでも、どこにでも、講師を派遣して研修を開始することは可能です。ただ地方都市においては講師の通勤時間やコストを考慮してある程度の集中研修をお願いしております。首都圏や関西圏では早朝8時頃から21時頃まで研修が可能です。

研修の運営体制はどうなっていますか?

企業研修担当者とまずお会いするのが研修企画プランナーで、貴社のご要望やニーズに合致した研修カリキュラムなど詳細計画を取りきめます。 しかし、どんなに優れた研修計画も担当する講師と教材まかせでは成功しません。一つ一つのクラス担当のコーディネーターやシニアインストラクターが受講者の相談役としてしっかりサポートいたします。こうした迅速かつ丁寧な対応が安心感につながっています。

研修運営をアウトソーシングはできますか?

昨今、研修担当者のご負担を軽減するため、あらかじめ研修の概要と予算を取り決め、あとは全社的なニーズ調査から受講者の募集、開講準備、出欠の管理から評価まで一元管理して運営する契約形態が増えています。IESの豊富なノウハウと経験を生かして効果的に研修を運営管理いたします。

▲このページのトップへ

費用・予算

研修費用はどのくらいかかりますか?

IESは法人契約に基づく研修委託が中心ですので、一般に開講している英会話スクールのようなコース料金の設定はありません。企業の一つ一つの研修の目標、内容、期間や受講者の人数、レベルによって研修費は異なります。まずは私たちに現状とご希望をお話しください。無料で研修実施案とお見積りを提示いたします。研修内容とコストパーフォーマンスを比較していただければ費用はご納得いただけるものと信じています。

研修費以外にかかる費用にはなにがありますか?

研修費以外にかかる費用としては交通費(実費)と教材費があります。私たちのオリジナル教材を活用する場合は、あらかじめ研修費の中に組み込まれています。また市販の教材を使用する場合は実費です。尚IES教室(東京・大阪)を利用される場合、使用料は原則無料です。あとは社内外の研修施設を利用する場合にかかる費用をご負担いただきます。

研修予算に合わせた研修を企画してもらえますか?

私たちは定型的なコースや教材を売り込むことはいたしません。それぞれのニーズに合致したオーダーメイド研修を企画・実施いたします。ご予算に合わせて内容を調整したり、優先度の高い研修に集約するなど工夫しながら高品質の研修を実現します。

▲このページのトップへ

講師・研修方法

担当講師の人数・国籍について教えてください。

IESが抱える講師数は現在約130名です。そのうち、80%以上が英語を担当する講師であり、主にアメリカ、イギリス、カナダの出身の講師です。また他言語についても中国語を筆頭に各種の諸外国語を担当する講師が在籍しています。勿論、全員が担当する言語を母国語とするネイティブスピーカーです。

担当講師のビジネス経験や経歴について教えてください。

当社の講師はただ単にビジネスの経験があるだけでなく、各業界や職種で十分な専門知識を兼ね備えている者を採用しています。また英語を指導する講師としての資質に優れ、十分なトレーニングを受けています。

講師のトレーニングについてはどのように行っていますか?

講師は採用後、まずIESの講師としての十分なレベルに達するまで、社内で厳しいトレーニングを受けます。例えば、英語力を効果的にインプットできる自己学習方法や効果的にアウトプットできるコミュニカティブアプローチ等の教授法や受講生へのアプローチ方法を習得します。厳しい審査をクリアし、講師としての資質があると認定された者のみ、クラスを担当することができます。

▲このページのトップへ

IESの実績

研修実績について教えてください。

1969年に設立当初より、40余年、企業や官公庁については、のべ5,000社を越える研修実績があります。また学校教育については20余年、関東・関西地区を中心に、多数の市町村・区での実績があります。

実績のあるプログラムの特徴について教えてください。

IESでは画一的なコース販売でなく、クライアントのニーズをヒアリングし、これまで120種類以上のプログラムを開発しています。そして、全てのプログラムは受講者が業務で遭遇する場面や状況を取り入れた実践的な内容となっており、費用対効果が高いものとなっています。

▲このページのトップへ

海外研修

申し込み期限、準備事項について教えてください。

基本的に研修開始の2ヶ月程前までにお申し込み下さい。ビザの手配、大学への申請や宿泊先確保等の細かい手続きは全てお手伝いします。直前の英語研修(オプション)や事前オリエンテーション等、万全な準備を進めています。尚、オーダーメイド海外研修に関しましては、別途お問い合わせ下さい。

現地のクラスの雰囲気を教えてください。

参加プログラム、時期にもよりますが、1クラス10名~20名前後で、国籍はEU、アジア、南米各国から多種多様な受講者が集まってきます。授業はディスカッション中心に進められ、積極的な各国の受講者の中で異文化を強く感じながら、英語力の向上に留まらずグローバルなコミュニケーション能力が養われます。

宿泊先について教えてください。

学内寮、学内アパート、ホームステイ、ホテル、民間アパート等、様々な選択肢があります。社会人の方々には学内アパートをお勧めしております。通学の便も良く、個室も確保され、他の学生との交流も楽しめます。

▲このページのトップへ

学校教育

実績について教えてください。

IESは1969年に官公庁、企業、学校における英語研修専門機関として設立され、ALT業務では20余年にわたり、公立、私立の幼稚園、小・中学校、高等学校において、数多くの実績があります。また、小中学校向けのカリキュラムやアクティビティの研究開発、日本人教諭向けワークショップの実施、日米生徒同士の交換留学の企画運営や英語教師向け海外研修等、様々な角度から、学校教育の国際化支援サービスを推進しています。

ALTの採用、トレーニング体制について教えてください。

ALTは全員英語を母国語とする大卒以上のネイティブスピーカーであり、法務省入国管理局で講師としての就労許可を得ています。採用に際しては、厳選な書類審査、面接を国内、海外で実施しています。採用後は独自の「指導マニュアル」をもとに、トレーニングを実施し、各学校に配置されます。また定期的に弊社スタッフによる学校訪問や、学校現場からのご意見をもとに、フォローアップ研修を実施しています。

コーディネーション体制について教えてください。

各学校担当の専任コーディネーターを配置しています。各コーディネーターは、学校とのスケジュール調整、緊急対応、学校訪問等、学校との窓口として、様々な問題解決にあたっています。また、必要に応じてシニアインストラクターが学校現場を訪問し、授業の質の向上に努めています。

▲このページのトップへ

クライアントのご要望に合わせて研修のご提案をいたします。詳しくはお問合せください。

お問合せ